コスモスの苗の植えつけ方

コスモスの画像 コスモスの画像

コスモスの画像 コスモスの画像


 コスモスの苗の植えつけ方

 ●このページでは、コスモスが元気に育つ、上手なコスモスの苗の植えつけ方についてご紹介しています。(当サイトのすべてのページは、本文下のページリンクからご覧いただけます。)


スポンサーリンク



 コスモスの苗の植えつけ方


 ●庭や花壇に植えつける場合

 コスモスは、水はけの良い土であれば、基本的には土質を選びませんが、庭植えや花壇に苗を植えつける場合は、あらかじめ土を中和させておくと安心です。(土の酸性度と中和の方法については、コスモスの用土と土作りのページで詳しくご紹介してしていますのでご覧になってみてください)

 コスモスの苗は、庭や花壇の日当たりの良い場所を選んで、あらかじめ根土ごとすっぽり入る穴をあけて苗の根土を崩さないように植えつけます。たくさんの苗を植えつける場合は、風通しや日当たりを考えて、株と株の間隔をおよそ20cm〜30cmほど空けて植えつけてください。

 もし、庭土や花壇の土の水はけが悪くなっているようであれば、市販の草花用培養土を加えてよく耕しておくか、自分で土作りをする場合は、赤球土(小):腐葉土:バーミキュライト=6:3:1の割合でよく混ぜ合わせたものを加えてみてください。

花ごころ★花ちゃん培養土25L
価格:997円(税込、送料別)



 ●植木鉢やプランターに植えつける場合

 鉢植えやプランターでコスモスを育てる場合も、排水性と保水性のバランスの良い土を用意して植えつけます。基本的には、市販の草花用培養土であれば、どれを選んでも問題はありませんが、もし自分で土作りから始めたい場合は、先ほどご紹介した、赤球土(小):腐葉土:バーミキュライト=6:3:1の割合でよく混ぜ合わせたものを使ってみてください。

 植木鉢やプランターに植えつける場合は、その鉢やプランターの大きさにもよりますが、株と株の間隔を少なくとも20cm以上は空けて植えつけておきましょう。

 あまり株と株の間隔を狭く植えつけると、生長に伴って、株と株の間に葉が密集し、風通しが悪くなって蒸れたり、下葉が枯れて見苦しくなったりすることがありますので、ご注意ください。

人気の高いコスモスの種の一覧は、こちらからご覧いただけます。

コスモスがすくすく育つ花の培養土一覧は、こちらからご覧いただけます。


 * * * 


スポンサーリンク


 当サイト、「コスモスの育て方」では、初めてでも安心して始められるコスモスの育て方のコツと、上手なコスモスの花の咲かせ方をご紹介しています。

 当サイトのすべてのページは、本文下のリンクからご覧いただけます。どうぞご利用ください。



スポンサーリンク


コスモスってどんな花?


  コスモスの故郷(原産地)と気候風土  コスモスの種類と品種

コスモスの育て方


  コスモスに適した環境  コスモスの用土と土作り
  コスモスの種まき時期と種のまき方  コスモスの苗の植つけけ方
  コスモスの水やり  コスモスの肥料と与え方
  コスモスの置き場所(植えつけ場所)


スポンサーリンク


コスモスの育て方のトップページへ

運営者情報 / プライバシー・ポリシー / リンク集

Copyright(C) コスモスの育て方 All rights reserved.

inserted by FC2 system